惑星大気研究会 (WTK)

惑星大気研究会とは

惑星大気研究会 (WTK) は, 惑星大気科学に関するさまざまな話題を議論する場です. 研究会とビデオ会議システムを用いたオンラインセミナーを行っています.

研究会, オンラインセミナーに関するお問い合わせは, 惑星大気研究会運営グループ wtk-staff at gfd-dennou.org までお願いします.

次回研究会, オンラインセミナー, 関係研究集会予定

オンラインセミナー第 90 回 2017 年 8 月 3 日 (木) (16:00 - 17:30)

話題提供者
  • 村上真也 (宇宙研), 堀之内武 (北大) 「あかつきデータを見てみよう」
要旨

金星探査機「あかつき」は紫外から赤外の多波長で撮像する 「金星の気象衛星」です。そのデータが7月11日に公開されました。 本講演では、あかつきのデータアーカイブの使い方や、あかつき データにみられる様々な金星の姿を紹介し、議論します。 話は以下の二部構成で進めます。

  • あかつきのデータアーカイブの説明、場所、使い方 (村上)
  • 画像・現象の放談・議論(堀之内)
接続機関 (予定)

北大, 宇宙研, 神戸大, 岡山大

研究会

現在企画中です.

その他

現在企画中です.

過去の研究会等の資料

過去の研究会, オンラインセミナーの情報, 及び講演資料を公開しています [過去の研究会等の資料].

リンク